■ スべての命は元ひとつ (最新刊)

新時代を生きるために。

いよいよはじまる次元転機をどう乗り越えるか。書の研鑚を通じて神理を伝えてきた集大成。

二十一世紀は、「天意転換」という、次元転換を迎える世紀であり、この先、これまで経験したことのないような大きな変化が待ち受けているからです。(「はじめに」より)

第一章 神代文字が秘める宇宙と森羅万象

第二章 神代文字で自己改革しよう

第三章 真の歴史を取り戻すことの大切さ

第四章 次元転換へ向かっての人の生き方

第五章 神人合一への道

今日の話題社刊 定価:2,625円(税込)

○大型本 156頁
○安藤妍雪のカラー作品集を掲載

アマゾンへ

■ 新しい始まりのために今 ■ 新世界の言語は元ひとつ

天国文明を迎える子供達に、二度とないこの時を、
母親として、また大人として、何をしたら良いのだろうか?

まもなく到来する「21聖紀高次元文明」を担う子供を育てるには、まず母親自身が歴史や自然についての正しい知識を得て、自然に生きることのすばらしさに目覚めなければならない。

天地創造、神代文字、人類の生い立ちなど、著者が体験的に得てきた真実を、全ての人に易しく語りかける。

書の研鑽を通じて多くの人々に神理を伝えてきた著者が贈る、人生を豊かにする気づきの書。

今日の話題社刊 定価:2,625円(税込)

○大型本 83頁
○CD付き

今日の話題社

現代の書聖・安藤 妍雪が放つ
今世紀最初にして最後の大警告

芸術家の鋭い感性が滅亡へと突き進んでいる人類の未来を予見した。破滅へのシナリオを回避するには、
「元ひとつ」という原型(アーキタイプ)に気づき
そこにたちかえる以外に選択の余地はない!
長年にわたる書の研鑚をベースに、神宮文庫秘蔵の神代文字や「竹内文献」に代表される超古代史文書を調査解読し、文字の世界から人類が「元ひとつ」であったことを実証する

今日の話題社刊 定価:1,890円(税込)

○46判 上製 302頁
○安藤妍雪先生の作品多数収録

今日の話題社

元ひとつ
\3,500

※絶版しました

パンフレット (English)
\3,000

description

作品集
\3,000
ご注文、お問い合わせは…
■本部(東京・上野) 主宰  安藤 妍雪

台東区上野桜木1-10-19 ルネ・上野桜木314
tel(03)3821−7272